Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 日本薬局方外生薬規格2015 収載
チクジョ   ( 竹茹 )
英名 Bamboo Culm 生薬ラテン名 BAMBUSAE CAULIS
チクジョ
生薬名:チクジョ
ハチク
植物名:ハチク
基原 Bambusa textilis McClure, Bambusa pervariabilis McClure, Bambusa beecheyana Munro, Bambusa tuldoides Munro, ハチク Phyllostachys nigra Munro var. henonis Stapf ex Rendle, 又はマダケ Phyllostachys bambusoides Siebold et Zuccarini (Gramineae イネ科) の稈の内層。
調製 稈の上皮を剥ぎ去り、内層を薄く削って帯状ないし糸状にし、束ねるか球状に丸める。
産地 中国(広東,河南,四川,江蘇,浙江省など)
性状 薄い帯状で、厚さ 0.5 ~ 3 mm、淡黄白色~灰白色又は淡緑褐色を呈する。しばしば球状又は束状に整形されている。質は軽く繊維性で、ときに外皮を残存する。
においがなく、味はほとんどない。
成分 pentosan, lignin, cellulose その他トリテルペン類を含む。
選品 青い外皮が十分に削り、色味明るく、薄くこそげ取れているものがよい。
適応 漢方処方用薬:清熱、除煩、涼血、去痰、鎮吐作用があり、熱による煩悶、不眠、のどの痛み、嘔吐、諸出血、子供の癇(痙攣・ひきつけ)などを改善する薬方に配合する。
漢方
処方例

温胆湯(うんたんとう)・竹茹温胆湯(ちくじょうんたんとう)
構成生薬のうち竹筎と橘皮或いは陳皮・半夏・生姜の組み合わせで、胃の炎症を取り、嘔吐を止め、痰を除く。

加味温胆湯(かみうんたんとう)
構成生薬のうち竹筎と玄参の組み合わせで、胸部の煩悶感を除き、不眠を改善する。

清肺湯(せいはいとう)
構成生薬のうち竹筎と桔梗の組み合わせで、胸部の炎症を除き、痰を除き、咳を止める。

貯法 密閉容器
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.