Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
ドクカツ   ( 独活 )
英名 Aralia Rhizome 生薬ラテン名 ARALIAE CORDATAE RHIZOMA
ドクカツ、ドッカツ
生薬名:ドクカツ、ドッカツ
ウド
植物名:ウド
基原 ウド Aralia cordata Thunberg(Araliaceae ウコギ科)の、通例、根茎である。
調製 秋頃、根茎を掘り上げ、泥土を取り除いた後、乾燥する。
産地 日本(群馬、長野県など)、サハリン、朝鮮、中国
性状 湾曲した不整円柱状~塊状を呈する根茎で、ときに短い根を付けることがある。長さ4 - 12cm、径2.5 - 7cm、しばしば縦割又は横切されている。上部には茎の跡による大きなくぼみが1~数個あるか、又は1.5 - 2.5cmの茎の短い残基を1個付けるものがある。外面は暗褐色~黄褐色を呈し、縦じわがあり、根の基部又はその跡がある。横切面は灰黄褐色~黄褐色を呈し、油道による褐色の細点が散在し、多くの裂け目がある。
特異なにおいがあり、味は僅かに苦い。
成分 クマリン:angelicone,angelicin,sphondin,osthol,umbelliferone,xanthotoxin
精油
選品 充実していて、香りの高いものが良い。
適応 漢方処方用薬:発汗・駆風・解熱作用があり、頭痛・関節痛などの痛みや皮膚病を改善する薬方に配合される。
漢方
処方例

十味敗毒湯・荊防敗毒湯
構成生薬のうち、独活・防風・荊芥・桔梗・柴胡の組み合わせにより、湿疹や皮膚化膿症などに用いる。

清上蠲痛湯(せいじょうけんつうとう)
構成生薬のうち、独活・川芎の組み合わせにより、慢性の頭痛を改善する。

独活葛根湯
構成生薬のうち、独活・葛根の組み合わせにより、寝違えなどの首の疼痛を改善する。

独活湯
構成生薬のうち、独活・羌活・防風・防已の組み合わせにより、腰痛を改善する。

貯法 密閉容器
備考 元の字:獨活
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.