Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
ニンドウ   ( 忍冬 )
英名 Lonicera Leaf and Stem 生薬ラテン名 LONICERAE FOLIUM CUM CAULIS
ニンドウ
生薬名:ニンドウ
スイカズラ
植物名:スイカズラ
基原 スイカズラLonicera japonica Thunberg (Caprifoliaceae スイカズラ科) の葉及び茎。
調製 秋又は冬に葉のついた蔓を刈り取り、日干しにする。
産地 中国(浙江、四川、江蘇、河南、陜西、山東、広西、湖南)、日本(四国地方)
性状 葉及び短い茎に対生する葉からなる。葉は短い葉柄を付け、楕円形で全縁、長さ3 ~7 cm 、幅 1 ~ 3 cm、上面は緑褐色、下面は淡灰緑色を呈する。茎は径 1 ~ 4 mm 、外面は灰黄褐色~帯紫褐色で、横断面は円形、中空である。
ほとんどにおいがなく、味は収れん性で、後僅かに苦い。
成分 苦味配糖体:ロガニン
その他:chlorogenic acd、トリテルペノイド配糖体、フラボン類など
選品 緑色の残っている葉が多く、茎の少ないものが上品。
適応 漢方処方用薬:解熱・消炎・利尿・殺菌作用があり、化膿性疾患に配合される。
外用: 皮膚の湿疹、化膿した痔、切り傷に湿布する。冷え性、痔、あせもなどに民間で浴湯として使われる。
漢方
処方例

治頭瘡一方(じずそういっぽう)
構成生薬のうち、忍冬、川芎、大黄の組み合わせにより、頭部などの化膿性疾患を改善する。

貯法 密閉容器
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.