Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
ウヤク   ( 烏薬 天台烏薬 )
英名 Lindera Root 生薬ラテン名 LINDERAE RADIX
ウヤク
生薬名:ウヤク
テンダイウヤク
植物名:テンダイウヤク
基原 テンダイウヤク Lindera strychnifolia Fernandez‐Villar(Lauraceae クスノキ科)の根
調製 冬又は春に掘り取り、洗浄し、陽干する。
産地 中国(浙江省など)
性状 紡錘形又はところどころくびれた連珠状を呈し、長さ10 ~ 15cm、径10 ~ 25mmである。外面は黄褐色~褐色を呈し、僅かに細根の跡がある。横断面の皮部は褐色、木部は淡黄褐色を呈し、褐色の同心性の輪及び放射状の線がある。質はち密で堅い。
樟脳様のにおいがあり、味は苦い。
成分 モノテルペン類: l-borneol
セスキテルペン類: linderane, linderene, linderalactone, lindesterone
アルカロイド類: laurolitsine
選品 肥大し、においが強く、横断面が淡褐色のものが良品とされる。
適応 強壮・健胃・鎮痛・鎮痙・鎮静・縮尿作用があり、半身不随、麻痺・脳卒中の初期・月経痛に使用する薬方に配合される。
漢方
処方例

烏薬順気散(うやくじゅんきさん)
構成生薬のうち、烏薬・白殭蚕(白姜蚕)の組み合わせにより、筋肉痛やしびれ感、麻痺などの治療に用いられる。

貯法 密閉容器
備考 衡州烏薬はイソヤマアオキ Cocculus laurifolius(ツヅラフジ科)の根
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2020 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.