Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
バイモ   ( 貝母 )
英名 Fritillaria Bulb 生薬ラテン名 FRITILLARIAE BULBUS
バイモ
生薬名:バイモ
アミガサユリ
植物名:アミガサユリ
基原 アミガサユリ Fritillaria verticillata Willdenow var. thunbergii Baker (Liliaceae ユリ科)のりん茎。
調製 5月ごろ、茎葉が枯死する前に堀り、りん茎を切り取り、水洗後、乾燥する。
産地 中国、韓国。
性状 扁球形を呈し、肥厚した2個のりん片葉からなり、径2~3 cm 、高さ1~2 cm、しばしば分離したものがある。外面及び内面は白色~淡黄褐色、内面の基部はやや暗色を呈する。石灰を散布して乾燥したものは白粉を付けている。折面は白色を呈し、粉性である。特異な弱いにおいがあり、味は苦い。
成分 アルカロイド:peimine、peiminine、zhebeinine、verticillineなど
選品 りん茎の厚味があり、表面と断面が白色で、充実して、粘性に富むもの。
適応 漢方処方用薬:鎮咳・去痰・清熱作用があり、咳・のどの不快感、口渇、めまいを改善する薬方に配合される。
漢方
処方例

滋陰至宝湯(じいんしほうとう)
構成生薬のうち、貝母、麦門冬の組み合わせにより、肺の津液を補う。

当帰貝母苦参丸(とうきばいもくじんがん)
構成生薬のうち、貝母、当帰、苦参の組み合わせにより、妊娠時の尿の出の悪いときに使用する。

貯法 密閉容器
備考 中国市場では浙貝母(せつばいも)と呼ばれる。他に、川貝母(せんばいも)、平貝母(ひらばいも)、伊貝母(いばいも)、湖北貝母(こほくばいも)などがある。
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.