Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
ビャクゴウ   ( 百合 )
英名 Lilium Bulb 生薬ラテン名 LILII BULBUS
ビャクゴウ
生薬名:ビャクゴウ
オニユリ
植物名:オニユリ
基原 オニユリLilium lancifolium Thunberg、ハカタユリLilium brownii F. E. Brown var. colchesteri Wilson、Lilium brownii F. E. Brown又はLilium pumilum De Candolle(Liliaceae ユリ科)のりん片葉を、通例、蒸したものである。
調製 秋、冬に掘って地上部分を除き、泥をきれいに洗い落とし、りん片葉を剥ぎ取って沸騰水にくぐらせるか、わずかに蒸したあと、焙って(あぶって)乾かすか日干しする。
産地 中国(浙江、湖南、江蘇、四川、安徽)
性状 頂端の細まった長楕円形、ひ針形又は長三角形の舟形を呈し、半透明で長さ 1.3 ~ 6 cm、幅 0.5 ~ 2.0 cmである。
外面は乳白色~淡黄褐色、ときに紫色を帯び、ほぼ平滑である。中央部はやや厚く、周辺部は薄くてわずかに波状、ときに内巻に曲がる。数条の縦に平行な維管束が、通例、透けて見える。質は堅いが折れやすく、折面は角質様で滑らかである。
においがなく、僅かに酸味及び苦味がある。
成分 フェニルプロパノイド誘導体:1-O-p-coumaroylglycerol, 3,6'-O-diferuloylsucrose、
regaloside A, D
ステロイドサポニン:solamargine
その他:デンプン、グルコマンナンなど
選品 肥大充実し、白色・苦味のある物が良い。
適応 漢方処方用薬:消炎・強壮・滋潤・清熱・益気作用があり、精神不安・ノイローゼ・気管支炎などを改善する薬方に配合される。また、民間薬として、生のりん片葉を良くすりつぶし、酢を加えて混ぜて、できものに塗布する。
漢方
処方例

辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)
構成生薬のうち、百合・辛夷の組み合わせにより、慢性的な咽喉の乾燥、鼻汁、鼻づまりを改善する。

貯法 密閉容器
備考 通常日本で食用にしている「ユリ根」はコオニユリのりん片葉であり、ササユリも食用とされる。
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.