Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
ビャクジュツ   ( 白朮 )
英名 Atractylodes Rhizome 生薬ラテン名 ATRACTYLODIS RHIZOMA
ビャクジュツ
生薬名:ビャクジュツ
オケラ
植物名:オケラ
基原 オケラAtractylodes japonica Koidzumi ex Kitamura の根茎(和ビャクジュツ)又はオオバナオケラAtractylodes macrocephala Koidzumi (Atractylodes ovata De Candolle) (Compositae キク科) の根茎(唐ビャクジュツ)。
調製 秋期に根茎を掘り取り水洗して周皮を除去し、またはそのまま乾燥する。
産地 ワビャクジュツは韓国、カラビャクジュツは中国浙江省ほか。
性状 (1)和ビャクジュツ:周皮を除いたものは不整塊状又は不規則に屈曲した円柱状を呈し、長さ 3~8 cm、径2~3 cmである。 外面は淡灰黄色~淡黄白色で、ところどころ灰褐色である。周皮を付けているものは外面は灰褐色で、しばしば結節状に隆起し、粗いしわがある。折りにくく、折面は繊維性である。横切面には淡黄褐色~褐色の分泌物による細点がある。
特異なにおいがあり、味は僅かに苦い。
(2)唐ビャクジュツ:不整に肥大した塊状を呈し、長さ 4~8 cm、径 2~5 cmで外面は灰黄色~暗褐色を呈し、ところどころにこぶ状の小突起がある。折りにくく、破砕面は淡褐色~暗褐色で、木部の繊維性が著しい。
特異なにおいがあり、味は僅かに甘く、後に僅かに苦い。
成分 セスキテルペノイド:atractylon、atractylenolide Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ、3β-hydroxyatractylon、
3β-acetoxyatractylon、selina-4(14),7(11)-dien-8-one
ポリアセチレン化合物 :diacetylatractylodiol
水溶性成分:atractan A,B,C
その他:γ-cadinene、γ-patchoulene、butenolide A、scopoletin、2-furaldehydeなど
選品 質が充実し、香気がつよいものが良品である。
適応 漢方処方用薬:消化管内の水分代謝の異常を改善し、胃液の分泌を促し、健胃、整腸、利尿、止瀉を期待する薬方に配合する。
漢方
処方例

四君子湯(しくんしとう)、六君子湯(りっくんしとう)、胃苓湯(いれいとう)
 構成生薬のうち、白朮、人参の組み合わせで脾胃の働きを増す。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)、苓姜朮甘湯 (りょうきょうじゅつかんとう)
 構成生薬のうち、白朮、茯苓の組み合わせで胃内停水を去り、脾胃の働きを改善する。

貯法 密閉容器
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.