Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
ブクリョウ   ( 茯苓 )
英名 Poria Sclerotium 生薬ラテン名 PORIA
ブクリョウ
生薬名:ブクリョウ

マツホド
基原 マツホド Wolfiporia cocos Ryvarden et Gilbertson (Poria cocos Wolf)(Polyporaceae サルノコシカケ科)の菌核で、通例、外層をほとんど除いたもの。
調製 8~9月に掘りおこし、土砂を除き、外皮を去る。ある程度の大きさに切断して乾燥するか、さらに切断し片状又はサイコロ状にして乾燥する。
産地 中国(雲南、安徽、湖北、四川など)、北朝鮮
性状 塊状を呈し、径約10 ~ 30 cm、重さ0.1 ~ 2 kgに達し、通例、その破片又は切片からなる。白色または僅かに淡赤色を帯びた白色である。外層が残存するものは、暗褐色~暗赤褐色で、きめが粗く、裂け目がある。質は堅いが砕きやすい。
ほとんどにおいがなく、味はないがやや粘液様である。
成分 四環性トリテルペン酸:eburicoic acid、pachymic acid
多糖類:pachyman
選品 白色~淡紅色で、質が堅くやや粘り気のあるもの。
適応 漢方処方用薬:鎮静、利尿の作用があり、漢方では動悸、胃内停水、小便不利、筋肉の間代性痙攣を改善する薬方に使用する。
漢方
処方例

五苓散(ごれいさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
構成生薬のうち、茯苓、朮、沢瀉の組み合わせにより、めまい、むくみを改善する。

四君子湯(しくんしとう)、茯苓飲(ぶくりょういん)、十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)
構成生薬のうち、茯苓、朮、人参の組み合わせにより、胃内停水、食欲不振を改善する。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
構成生薬のうち、茯苓、朮、桂枝の組み合わせにより、立ちくらみ、動悸を治す。

二陳湯(にちんとう)、温胆湯(うんたんとう)
構成生薬のうち、茯苓、陳皮、半夏の組み合わせにより痰飲を去る作用がある。

貯法 密閉容器
備考 現在は中国産の栽培品が市場の多数を占める。中国産の栽培は馬尾松(ばびしょう)など伐採してほだ木としたものを菌床とともに地下に埋め、菌核を形成させる。日本産の流通はほとんどない。また、松の根が菌核に入っていて、あたかも団子の串ざしのようなものになったものを特に茯神という。
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.