Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
マシニン   ( 麻子仁 )
英名 Hemp Fruit 生薬ラテン名 CANNABIS FRUCTUS
マシニン
生薬名:マシニン
アサ
植物名:アサ
基原 アサ Cannabis sativa Linné (Moraceae クワ科)の果実
調製 7月中下旬に果実を採集して乾燥する。
産地 中国、韓国、北朝鮮、東南アジア各国、インドなど
性状 僅かに扁平な卵球形を呈し、長さ 4 ~ 5 mm、径 3 ~ 4 mm、外面は灰緑色~灰褐色を呈する。一端はややとがり、他の一端には果柄の跡があり、両側には稜線がある。
外面はつやがあり、白色の網脈模様がある。果皮はやや堅い。種子はやや緑色を帯び、内部には灰白色の胚乳がある。本品100粒の質量は 1.6 ~ 2.7 g である。
ほとんどにおいはないが、かめば香ばしく、味は緩和で油様である。
成分 脂肪酸: linoleic acid、linolenic acid
たんぱく質: edesin
糖: pentosan、dextrin
選品 虫害がなく、新鮮でやや緑色を帯び、充実して、中の種子が白い物が良い。
適応 漢方処方用薬または単味で緩下薬とし、老人・子供・妊産婦など体力の消耗している人の便秘に用いる。
漢方
処方例

麻子仁丸(ましにんがん)・潤腸湯(じゅんちょうとう)
構成生薬のうち、麻子仁・杏仁の組み合わせにより、腸を潤滑にして乾燥性便秘を治す。

炙甘草湯(しゃかんぞうとう)
構成生薬のうち、麻子仁・地黄の組み合わせにより、体内の水分や、貧血を補い、からだを強壮にして、動悸を治す。

貯法 密閉容器
備考 市販品は加熱処理しているため、発芽能力はない。
苧の実(おのみ)・麻の実は本品と同一。七味唐辛子に使用される。
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.