Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
リョウキョウ   ( 良姜 )
英名 Alpinia Officinarum Rhizome 生薬ラテン名 ALPINIAE OFFICINARI RHIZOMA
リョウキョウ
生薬名:リョウキョウ
コウリョウキョウ
植物名:コウリョウキョウ
基原 コウリョウキョウ Alpinia officinarum Hance (Zingiberaceae ショウガ科)の根茎である。
調製 栽培品:一般的に夏~秋の間に4~6年生の根茎を掘り上げて、洗浄し、地上茎やひげ根を除去し、りん片を剥がして、5~7 cmの長さに横切り、天日乾燥する。
野生品:一般的に5月前に根茎を掘り上げて、乾燥する。
産地 中国、ベトナム
性状 やや湾曲した円柱形を呈し、しばしば分枝する。長さ2~8 cm、径0.6~1.5 cmである。外面は赤褐色~暗褐色を呈し、細かい縦じわ及び灰白色の輪節があり、ところどころに細根の跡がある。質は堅くて折りにくい。折面は淡褐色を呈し、繊維性で、皮層部の厚さは中心柱の径とほぼ等しい。
特異なにおいがあり、味は極めて辛い。
成分 精油:1,8-cineol, pinene, eugenol
辛味成分:galangol
フラボノイド:galangin, kaempferol, kaempferide
選品 赤褐色で充実し、芳香性で辛いものが良い。
適応 漢方処方用薬:芳香性健胃、鎮痛、鎮吐作用があり、冷えを伴った胃痛、腹痛、嘔吐、消化不良を改善する薬方に配合される。
漢方
処方例

安中散(あんちゅうさん)
構成生薬のうち、良姜、茴香、延胡索、牡蛎の組み合わせにより、胃痛、胸やけを改善する。

貯法 密閉容器
備考 中国での生薬名は髙良姜(コウリョウキョウ)と呼ばれる。流通品は主に栽培品である。
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.