Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
レンニク   ( 蓮肉 )
英名 Nelumbo Seed 生薬ラテン名 NELUMBIS SEMEN
レンニク
生薬名:レンニク
ハス
植物名:ハス
基原 ハスNelumbo nucifera Gaertner(Nymphaeaceae スイレン科)の通例、内果皮の付いた種子でときに胚を除いたものである。
調製 果皮をとり除き、種子のみを蒸してから陰干しにする。
産地 中国(湖南、湖北、福建、江蘇、浙江、江西)、台湾
性状 卵形体~楕円体で、一端には乳頭状の突起があり、その周辺はへこんでいる。長さ 1.0 ~ 1.7 cm、幅 0.5 ~ 1.2 cm、外面は淡赤褐色~淡黄褐色を呈し、突起部は暗赤褐色を呈する。
内果皮は艶がなく、剥離しにくい。内部は黄白色の胚乳からなり、中央部にある胚は緑色である。
ほとんどにおいがなく、味は僅かに甘く、やや油様で、胚は極めて苦い。
成分 アルカロイド:neferineなど
その他:炭水化物、タンパク質
選品 小楕円形で、充実している物が良い。
適応 滋養強壮・健胃・利尿作用がある。
漢方
処方例

清心蓮子飲(せいしんれんしいん)
構成生薬のうち、蓮肉・地骨皮の組み合わせにより、安心作用をあらわす。

啓脾湯(けいひとう)・参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)
構成生薬のうち、蓮肉・人参茯苓白朮山薬の組み合わせにより、健胃作用をあらわし、下痢・消化不良を改善する。

貯法 密閉容器
備考 神農本草経の上品に藕実(ぐうじつ)として記載されている。
本草綱目では、蓮藕(れんぐう)として記載し、その根を藕、その実は蓮、その茎、葉は荷と薬用部位の名称が記されている。
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.