Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
コウイ   ( 膠飴、粉末飴 )
英名 Koi 生薬ラテン名 KOI
コウイ
生薬名:コウイ
(例)サツマイモ
植物名:(例)サツマイモ
基原 トウモロコシZea mays Linné (Gramineae イネ科)、キャッサバ Manihot esculenta Crantz (Euphorbiaceae トウダイグサ科)、ジャガイモSolanum tuberosum Linné(Solanaceae ナス科)、サツマイモIpomoea batatas Poiret (Convolvulaceae ヒルガオ科)、若しくはイネ Oryza sativa Linné (Gramineae イネ科)のデンプン又はイネの種皮を除いた種子を加水分解し、糖化したものである。
調製 1又は2の加工法により製したものであり、主にマルトースを含むほか、グルコース、マルトトリオースなどを含む場合がある。
1 デンプンを塩酸、シュウ酸、アミラーゼ又は麦芽汁などで糖化し、濃縮乾燥し、粉末に加工する。
2 デンプン又はデンプンに水を加えて加熱して糊化したものに、塩酸、シュウ酸、アミラーゼ又は麦芽汁などを加えて糖化し、乾燥加工又は濃縮加工する。
1及び2の加工法により製したものを、それぞれコウイ1及びコウイ2とする。
本品はその加工法を表示する。
産地 日本
性状 1) コウイ1 本品は白色の結晶性の粉末である。においはなく、味は甘い。
2) コウイ2 本品は無色~褐色、澄明~半澄明の塊又は粘性のある液である。
においはなく、味は甘い。
成分 糖:maltose、glucose、maltotriose などが含まれる。
選品 デンプンを可能な限り糖化したものが良品である。アミロースの多い原料が好ましく、アミロペクチンの多い原料は糖化し難く、アミロペクチンが残存し易い。アミロペクチンは熱湯に溶けないことから、純度試験の溶状に不適合となることがある。
赤褐色で、溶けやすく、貯蔵中に脆くならず、しょ糖などを含まないものが良品である。
適応 健胃、強壮、生津(セイシン)作用があり、過労によって起こる脾胃の障害、しぶり腹、咳、吐血、口渇、のどの痛み、便秘を改善する薬方に配合される。
漢方
処方例

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう) 当帰建中湯(とうきけんちゅうとう) 小建中湯(しょうけんちゅうとう)
構成生薬のうち膠飴と芍薬・甘草の組み合わせで、虚弱な体質を改善し、極めて緊張している筋肉などを緩和し、冷えなどによる腹痛を改善する。

大建中湯(だいけんちゅうとう)
構成生薬の膠飴・山椒・乾姜・人参の組み合わせにより、冷えによる腹痛・腹部膨満感を改善する。

貯法 密閉容器
備考 漢方処方における「コウイ」は主に他の配合生薬の煎液に後から添加するものであることから、規定される製法により製するエキス剤を収載する日本薬局方では、大建中湯は「無コウイ大建中湯」として「コウイ」を除いたものとして収載されている。
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2019 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.