Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集

新常用和漢薬集

[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
名称
 第十七改正日本薬局方 収載
サンソウニン   ( 酸棗仁 )
英名 Jujube Seed 生薬ラテン名 JIZIPHI SEMEN
サンソウニン
生薬名:サンソウニン
サネブトナツメ
植物名:サネブトナツメ
基原 サネブトナツメ Ziziphus jujuba Miller var. spinosa Hu ex H. F. Chou(Rhamnaceae クロウメモドキ科)の種子。
調製 秋に熟した果実から果核を取り出し、石臼で挽き、種子を取り出して陽干する。
秋頃、成熟した果実を採集し、果肉を除いた後、堅い果核を砕き、種子を取り出して乾燥する。
産地 中国(河北、山東、山西、陝西、遼寧、河南、湖北、甘粛省など)
性状 扁平な卵形~円形でレンズ状を呈し、長さ5~9mm、幅4~6mm、厚さ2~3mm、外面は褐色~暗赤褐色を呈し、つやがある。一端にはへそ、他端には合点がある。種皮はやや柔軟で、乳白色の内乳及び淡黄色の胚を包む。
本品100粒の質量は3.0~4.5gである。
わずかな油臭があり、緩和でやや油様である。
成分 トリテルペン:betulin,betulinic acid
サポニン:jujuboside A, B, C
フラボノイド:spinosin,swertisin,acylspinosin
ベンジルアルコール:zizybeoside Ⅰ,Ⅱ
脂肪酸
選品 アズキ色で、充実しているものが良品である。
適応 漢方処方用薬:鎮痛、健胃作用があり、神経衰弱、睡眠障害などを改善する。
漢方
処方例

酸棗仁湯(さんそうにんとう)
構成生薬のうち、酸棗仁、知母の組み合わせにより、心身の疲労による不眠を改善する。

帰脾湯(きひとう)、加味帰脾湯(かみきひとう)、加味温胆湯(かみうんたんとう)
構成生薬のうち、酸棗仁、人参の組み合わせにより、健脾、心身の疲労や不眠、健忘、神経衰弱を改善する。

貯法 密閉容器
備考 第17改正日本薬局方 第一追補で生薬ラテン名および基原表記(属名)に修正があった。(JIZYPHI → JIZIPHI / Zizyphus → Ziziphus)
[目次]   [処方一覧]   [用語解説]
ページの先頭へ
Copyright © 2010 - 2018 Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.