Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > クチナシ(アカネ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   クミスクチン(シソ科) ナンテン(メギ科) ハナノキ(カエデ科) クチナシ(アカネ科) サンシュユ(ミズキ科) カンレンボク(ヌマミズキ科) サラシナショウマ(キンポウゲ科)   >]

クチナシ(アカネ科)
クチナシ(アカネ科)

■クチナシ(アカネ科)
暖かい地方の林などに生育する常緑低木です。初夏に咲く花には良い香りがあり、庭木としても植えられています。
果実は薬用となり、生薬名をサンシシといいます。また食用の天然着色料として、栗きんとんや沢庵(たくあん)漬の色付けにも利用されています。
なお、果実ができるのは一重咲きのクチナシで、園芸用として多く流通する八重咲きのクチナシには果実がつきません。

【生薬名】サンシシ(山梔子)
【薬用部分】果実
【用途】消炎排膿薬、皮膚疾患用薬その他の漢方処方(黄連解毒湯など)に配合
【成分】ゲニポシド、カロチノイド色素(クロシン)など
【分布】日本(本州静岡県以西)、台湾、中国
【植物のある場所】漢方薬原料植物区
【撮影日】2016/11/16

新常用和漢薬集「サンシシ」

[<   クミスクチン(シソ科) ナンテン(メギ科) ハナノキ(カエデ科) クチナシ(アカネ科) サンシュユ(ミズキ科) カンレンボク(ヌマミズキ科) サラシナショウマ(キンポウゲ科)   >]



バナーエリア
薬用植物・生薬に関する講座
薬用植物国内栽培事業
新常用和漢薬集
イベント情報
薬草教室
会報
生薬写真集
東京都 医薬品医療機器等法Web講習会(外部サイト)

当協会関係者のアドレス(@tokyo-shoyaku.jp)を騙ったウイルス感染メールが当協会外から発信されていることが確認されました。 ご注意をお願い申し上げます。近々ドメインを変更予定です。

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.