Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > トウガラシ(ナス科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ホソバオケラ(キク科) シモバシラ(シソ科) イヌサフラン(ユリ科) トウガラシ(ナス科) タヌキマメ(マメ科) シオン(キク科) スズムシバナ(キツネノマゴ科)   >]

トウガラシ(ナス科)
トウガラシ(ナス科)

■トウガラシ(ナス科)
香辛料としておなじみのトウガラシは、生薬として日本薬局方に収載されています。
温熱感タイプの貼り薬などにも、用いられています。
この品種はヤツブサ(八房)といい、果実は上向きで集まって熟します。

【生薬名】トウガラシ(蕃椒)
【薬用部分】果実
【用途】辛味性健胃薬。トウガラシチンキ(皮膚刺激薬)として神経痛、筋肉痛に外用
【成分】辛味成分(カプサイシンなど)、カロチノイド
【原産地】南米
【植物のある場所】製薬原料植物区
【撮影日】2017/09/13

新常用和漢薬集「トウガラシ」


[<   ホソバオケラ(キク科) シモバシラ(シソ科) イヌサフラン(ユリ科) トウガラシ(ナス科) タヌキマメ(マメ科) シオン(キク科) スズムシバナ(キツネノマゴ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.