Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ムラサキセンブリ(リンドウ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ハゼノキ(ウルシ科) ツメレンゲ(ベンケイソウ科) ヒヨドリジョウゴ(ナス科) ムラサキセンブリ(リンドウ科) シマカンギク(キク科) センブリ(リンドウ科) リンドウ(リンドウ科)   >]

ムラサキセンブリ(リンドウ科)
ムラサキセンブリ(リンドウ科)

■ムラサキセンブリ(リンドウ科)
準絶滅危惧(NT)
わが国の主に中部地方以西に分布する2年草です。
かつての日本薬局方(第5改正まで)ではセンブリとともに生薬センブリ(当薬)の基原植物でしたが、苦味成分が少なく市場性も薄いため、その後除外されています。
野生のムラサキセンブリは自生地の開発などにより減少し、準絶滅危惧種に指定されています。
花はセンブリよりも大きく、イブニングスターの流通名で、切花などの観賞用花卉としても栽培されています。

【分布】日本(本州関東ないし中部地方以西、四国、九州)
【植物のある場所】温室裏
【撮影日】2017/10/27


[<   ハゼノキ(ウルシ科) ツメレンゲ(ベンケイソウ科) ヒヨドリジョウゴ(ナス科) ムラサキセンブリ(リンドウ科) シマカンギク(キク科) センブリ(リンドウ科) リンドウ(リンドウ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.