Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > アカバナサツマノギク(キク科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   メグスリノキ(カエデ科) コダチダリア(キク科) ムクロジ(ムクロジ科) アカバナサツマノギク(キク科) ヤマジノギク(キク科) ハナノキ(カエデ科) クコ(ナス科)   >]

アカバナサツマノギク(キク科)
アカバナサツマノギク(キク科)

■アカバナサツマノギク(キク科)
九州南部の海岸付近に分布するサツマノギクは、ふつう白色の舌状花をつけます。
その中で舌状花が紅赤色を帯びるものがあり、アカバナサツマノギクと呼ばれています。

【分布】九州南部(熊本・鹿児島)
【植物のある場所】温室裏
【撮影日】2017/11/18

[<   メグスリノキ(カエデ科) コダチダリア(キク科) ムクロジ(ムクロジ科) アカバナサツマノギク(キク科) ヤマジノギク(キク科) ハナノキ(カエデ科) クコ(ナス科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.