Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > コダチダリア(キク科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   マンリョウ(ヤブコウジ科) ムラサキシキブ(クマツヅラ科) メグスリノキ(カエデ科) コダチダリア(キク科) ムクロジ(ムクロジ科) アカバナサツマノギク(キク科) ヤマジノギク(キク科)   >]

コダチダリア(キク科)
コダチダリア(キク科)

■コダチダリア(キク科)
高さが4メートルにもなり、直径15cmに達する花が咲きます。最近は八重咲きや白色の品種も育成されていますが、当園のものは一重咲きで桃紫色、舌状花はふつう8個です。
開花は、霜が降りるまでの期間となります。
学名をDahlia imperialisといい、これを直訳したコウテイダリア(皇帝ダリア)の呼び名が広く知られています。

【原産地】メキシコ
【植物のある場所】栽培試験区(ふれあいガーデン草星舎南側隣接)
【撮影日】2017/11/21


[<   マンリョウ(ヤブコウジ科) ムラサキシキブ(クマツヅラ科) メグスリノキ(カエデ科) コダチダリア(キク科) ムクロジ(ムクロジ科) アカバナサツマノギク(キク科) ヤマジノギク(キク科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.