Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > チョウセンレンギョウ(モクセイ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   フクジュソウ(キンポウゲ科) パフィオペディラム(ラン科) ムユウジュ(マメ科) チョウセンレンギョウ(モクセイ科) コダカラベンケイ(ベンケイソウ科) クワッシア(ニガキ科) スハマソウ(キンポウゲ科)   >]

チョウセンレンギョウ(モクセイ科)
チョウセンレンギョウ(モクセイ科)

■チョウセンレンギョウ(モクセイ科)
林地で開花が始まりました。
生薬「レンギョウ」の基原植物であるレンギョウ、シナレンギョウによく似ていますが、本種は日本薬局方では基原植物として規定されておらず、同類生薬の項に記載されています。
公園等の花木として、レンギョウ、シナレンギョウとともに多く植えられています。
レンギョウ、シナレンギョウと比較して葉の幅が広く、花の最盛期を過ぎた頃から葉が芽吹くのが特徴です。

【原産地】朝鮮半島
【植物のある場所】林地
【撮影日】2018/01/20


[<   フクジュソウ(キンポウゲ科) パフィオペディラム(ラン科) ムユウジュ(マメ科) チョウセンレンギョウ(モクセイ科) コダカラベンケイ(ベンケイソウ科) クワッシア(ニガキ科) スハマソウ(キンポウゲ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.