Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > セリバオウレン(キンポウゲ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ウグイスカグラ(スイカズラ科) サンシュユ(ミズキ科) シナマンサク(マンサク科) セリバオウレン(キンポウゲ科) セツブンソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科) パフィオペディラム(ラン科)   >]

セリバオウレン(キンポウゲ科)
セリバオウレン(キンポウゲ科)

■セリバオウレン(キンポウゲ科)
オウレンは日本特産種の多年草で、複葉の分かれ方の程度によって、キクバオウレン、セリバオウレン、コセリバオウレンの3変種に分類されます。
このうち主に栽培されているのがセリバオウレンで、葉は二回三出複葉です。
現在咲き始めで、3月に入ると、本格的に見頃となります。

【生薬名】オウレン(黄連)
【薬用部分】根茎
【用途】漢方処方では清熱・止血・止瀉(三黄瀉心湯など)、生薬製剤では苦味健胃薬として配合。
【成分】ベルベリンなど
【原産地】北海道、本州
【植物のある場所】林地、ロックガーデンほか
【撮影日】2018/02/13

新常用和漢薬集「オウレン」


[<   ウグイスカグラ(スイカズラ科) サンシュユ(ミズキ科) シナマンサク(マンサク科) セリバオウレン(キンポウゲ科) セツブンソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科) パフィオペディラム(ラン科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.