Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ヒロハノアマナ(ユリ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   アンズ(バラ科) カタクリ(ユリ科) シュンラン(ラン科) ヒロハノアマナ(ユリ科) ウグイスカグラ(スイカズラ科) サンシュユ(ミズキ科) シナマンサク(マンサク科)   >]

ヒロハノアマナ(ユリ科)
ヒロハノアマナ(ユリ科)

■ヒロハノアマナ(ユリ科)
絶滅危惧II類(VU)

草地や疎林下などの、早春に日照のある場所を好む多年草です。
葉はアマナよりも幅広く、中央に明瞭な淡色の線が入ること、花の下の苞葉が通常3枚(アマナは2枚)であることで区別できます。
植生の変化、園芸用の採取、自生地の土地造成などにより減少し、絶滅危惧植物となっています。

【原産地】本州関東地方から近畿地方、四国
【植物のある場所】林地、ロックガーデン
【撮影日】2018/03/12


[<   アンズ(バラ科) カタクリ(ユリ科) シュンラン(ラン科) ヒロハノアマナ(ユリ科) ウグイスカグラ(スイカズラ科) サンシュユ(ミズキ科) シナマンサク(マンサク科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.