Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > カタクリ(ユリ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   アーモンド(バラ科) トサミズキ(マンサク科) アンズ(バラ科) カタクリ(ユリ科) シュンラン(ラン科) ヒロハノアマナ(ユリ科) ウグイスカグラ(スイカズラ科)   >]

カタクリ(ユリ科)
カタクリ(ユリ科)

■カタクリ(ユリ科)
カタクリ(ユリ科)

林床でカタクリの開花が始まりました。
春の短い時期だけ姿をあらわす、典型的な春植物(スプリング・エフェメラル)です。
開花する個体は葉が2枚あり、開花に至らない個体は葉が1枚です。種子から開花までは7年以上かかるといわれます。
地中にラッキョウほどの鱗茎があり、かつて食用のデンプンを採取したことが「片栗粉」の由来ですが、現在ではほぼ全量をジャガイモから製造しています。

【分布】北海道から九州
【植物のある場所】林地、ロックガーデン
【撮影日】2018/03/12

[<   アーモンド(バラ科) トサミズキ(マンサク科) アンズ(バラ科) カタクリ(ユリ科) シュンラン(ラン科) ヒロハノアマナ(ユリ科) ウグイスカグラ(スイカズラ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.