Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > アミガサユリ(ユリ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ニリンソウ(キンポウゲ科) フリティラリア・メレアグリス(ユリ科) イカリソウ(メギ科) アミガサユリ(ユリ科) アーモンド(バラ科) トサミズキ(マンサク科) アンズ(バラ科)   >]

アミガサユリ(ユリ科)
アミガサユリ(ユリ科)

■アミガサユリ(ユリ科)
花の内側に淡い網状模様があり、和名の由来になっています。
地下にあるりん茎が二枚貝のような形状であることから、別名および生薬名をバイモ(貝母)といいます。

【生薬名】バイモ(貝母)
【薬用部分】りん茎
【用途】漢方処方用薬:鎮咳、去痰、消炎作用(滋陰至宝湯ほか)
【成分】ステロイドアルカロイド(ベルチシンなど)
【原産地】中国
【植物のある場所】漢方薬原料植物区、ロックガーデン、林地ほか
【撮影日】2018/03/26

新常用和漢薬集「バイモ」


[<   ニリンソウ(キンポウゲ科) フリティラリア・メレアグリス(ユリ科) イカリソウ(メギ科) アミガサユリ(ユリ科) アーモンド(バラ科) トサミズキ(マンサク科) アンズ(バラ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.