Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > シャクヤク(ボタン科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   サルビア・プラテンシス(シソ科) アサツキ(ユリ科) スイカズラ(スイカズラ科) シャクヤク(ボタン科) ハカマオニゲシ(ケシ科) エゴノキ(エゴノキ科) ストエカス・ラベンダー(シソ科)   >]

シャクヤク(ボタン科)
シャクヤク(ボタン科)

■シャクヤク(ボタン科)
4月末からシャクヤクが咲き出しました。
日本には平安時代の頃に薬用として伝来し、花が美しいことから園芸植物としても発展しています。
また、園芸ボタン苗の台木としてもシャクヤクの実生苗が用いられます。
葛根湯、芍薬甘草湯など多くの漢方処方に用いられる重要な薬用植物です。
*なお「芍」の漢字は、正しくは中が「一」の字形を用いますが、ホームページでの表示の都合上、「芍」で代用しています。

【生薬名】シャクヤク(芍薬)
【薬用部分】根
【用途】漢方処方用薬:鎮痛・鎮痙(芍薬甘草湯など)
【成分】ペオニフロリンなど
【原産地】中国、東シベリア、朝鮮半島
【植物のある場所】漢方薬原料植物区・栽培試験区・温室前
【撮影日】2018/05/03

新常用和漢薬集「シャクヤク」

[<   サルビア・プラテンシス(シソ科) アサツキ(ユリ科) スイカズラ(スイカズラ科) シャクヤク(ボタン科) ハカマオニゲシ(ケシ科) エゴノキ(エゴノキ科) ストエカス・ラベンダー(シソ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.