Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > サルビア・プラテンシス(シソ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   コエンドロ(セリ科) イブキジャコウソウ(シソ科) ハマナス(バラ科) サルビア・プラテンシス(シソ科) アサツキ(ユリ科) スイカズラ(スイカズラ科) シャクヤク(ボタン科)   >]

サルビア・プラテンシス(シソ科)
サルビア・プラテンシス(シソ科)

■サルビア・プラテンシス(シソ科)
学名(種小名)のプラテンシスとは「草原生の、牧草地の」を意味し、学名を英訳するとメドーセージとなります。
日本ではなぜか、濃紫色で背の高いサルビア・ガラニティカをメドーセージと称していますが、こちらが本家です。
本種のほうが草丈が低く、花が密集して咲きます。5-6月が開花のピークで、その後は秋まで散発的に開花します。

【別名】メドーセージ、メドークラリー
【原産地】ヨーロッパ、西アジア
【植物のある場所】染料香料植物区
【撮影日】2018/05/09


[<   コエンドロ(セリ科) イブキジャコウソウ(シソ科) ハマナス(バラ科) サルビア・プラテンシス(シソ科) アサツキ(ユリ科) スイカズラ(スイカズラ科) シャクヤク(ボタン科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.