Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ツルウメモドキ(ニシキギ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ハゼノキ(ウルシ科) ヤマジノギク(キク科) アワコガネギク(キク科) ツルウメモドキ(ニシキギ科) サフラン(アヤメ科) シマカンギク(キク科) サラシナショウマ(キンポウゲ科)   >]

ツルウメモドキ(ニシキギ科)
ツルウメモドキ(ニシキギ科)

■ツルウメモドキ(ニシキギ科)
山野や河川敷などに広く生育する雌雄異株のつる性木本植物です。
開花期は5-6月ころで、葉腋に淡緑色の目立たない花をつけます。
晩秋に果実が裂開すると、果皮の明黄色と仮種皮の橙赤色とのコントラストが俄然目を引き、実もの花材としても人気があります。

【分布】日本、朝鮮半島、中国北部
【植物のある場所】民間薬原料植物区
【撮影日】2018/11/04


[<   ハゼノキ(ウルシ科) ヤマジノギク(キク科) アワコガネギク(キク科) ツルウメモドキ(ニシキギ科) サフラン(アヤメ科) シマカンギク(キク科) サラシナショウマ(キンポウゲ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.