Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > クロガラシ(アブラナ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   モモ(バラ科) イカリソウ(メギ科) ミツバアケビ(アケビ科) クロガラシ(アブラナ科) サトザクラ「コマツナギ」(バラ科) ニリンソウ(キンポウゲ科) モミジイチゴ(バラ科)   >]

クロガラシ(アブラナ科)
クロガラシ(アブラナ科)

■クロガラシ(アブラナ科)
地中海沿岸地方を原産とする、アブラナ属の越年草です。
種子をすりつぶすとワサビにも似た辛味があり、香辛料(ブラックマスタード)として利用します。
かつては局所刺激薬(湿布薬)に使われていました。

【成分】カラシ油配糖体(シニグリン)
【原産地】地中海沿岸地方
【植物のある場所】染料香料植物区
【撮影日】2019/04/06


[<   モモ(バラ科) イカリソウ(メギ科) ミツバアケビ(アケビ科) クロガラシ(アブラナ科) サトザクラ「コマツナギ」(バラ科) ニリンソウ(キンポウゲ科) モミジイチゴ(バラ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.