Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > サトザクラ「カンザン」(バラ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   キンラン(ラン科) ガンゼキラン(ラン科) ショウブ(サトイモ科) サトザクラ「カンザン」(バラ科) アオダモ(モクセイ科) フデリンドウ(リンドウ科) ボタン(ボタン科)   >]

サトザクラ「カンザン」(バラ科)
サトザクラ「カンザン」(バラ科)

■サトザクラ「カンザン」(バラ科)
明治時代に荒川堤から全国へ広まったサトザクラの八重咲き品種で、濃く鮮やかな花色とともに寒さや病虫害に強く、関東地方ではよく植栽されます。
漢字では「関山」。カンザンあるいはセキヤマと読みます。
祝宴で供される「桜湯」に使うのは本種の花の塩漬けです。

【植物のある場所】林地(ロックガーデン付近)
【撮影日】2019/04/19


[<   キンラン(ラン科) ガンゼキラン(ラン科) ショウブ(サトイモ科) サトザクラ「カンザン」(バラ科) アオダモ(モクセイ科) フデリンドウ(リンドウ科) ボタン(ボタン科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.