Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ウスベニアオイ(アオイ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ジギタリス(ゴマノハグサ科) スイカズラ(スイカズラ科) ラベンダー「アボン・ビュー」(シソ科) ウスベニアオイ(アオイ科) エゴノキ(エゴノキ科) カノコソウ(オミナエシ科) シロバナムシヨケギク(キク科)   >]

ウスベニアオイ(アオイ科)
ウスベニアオイ(アオイ科)

■ウスベニアオイ(アオイ科)
ゼニアオイの基準変種です。茎に毛を生じ、葉の切れ込みがやや深いところなどがゼニアオイとの違いで、花はほぼ同じです。
花でいれたハーブティーは薄青色から紫色に発色し、またレモンを加え酸性にするとピンク色になり見た目にも楽しめます。

【別名】コモンマロウ、マロウ
【利用部分】花
【用途】ハーブティー
【成分】アントシアン色素(マルビン等)
【原産地】ヨーロッパ南部
【植物のある場所】染料香料植物区
【撮影日】2019/05/18


[<   ジギタリス(ゴマノハグサ科) スイカズラ(スイカズラ科) ラベンダー「アボン・ビュー」(シソ科) ウスベニアオイ(アオイ科) エゴノキ(エゴノキ科) カノコソウ(オミナエシ科) シロバナムシヨケギク(キク科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.