Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ジギタリス(ゴマノハグサ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   イブキジャコウソウ(シソ科) オリエンタルポピー(ケシ科) マリアアザミ(キク科) ジギタリス(ゴマノハグサ科) スイカズラ(スイカズラ科) ラベンダー「アボン・ビュー」(シソ科) ウスベニアオイ(アオイ科)   >]

ジギタリス(ゴマノハグサ科)
ジギタリス(ゴマノハグサ科)

■ジギタリス(ゴマノハグサ科)
*有毒植物*

初夏のイングリッシュガーデンを彩るジギタリスは、薬用植物としての歴史をもち、同時に有毒植物でもあります。
作用の激しい強心配糖体を含み、素人療法へ用いることは厳禁です。
なお、新しいAPG IIIおよびIV分類体系では、オオバコ科に分類されています。

【別名(和名)】キツネノテブクロ
【薬用部分】葉
【用途】ジギトキシン(強心利尿薬)などの製造原料とされたが、一般の使用は不可
【成分(有毒)】強心配糖体(ジギトキシンなど)
【原産地】ヨーロッパ
【植物のある場所】製薬原料植物区
【撮影日】2019/05/18


[<   イブキジャコウソウ(シソ科) オリエンタルポピー(ケシ科) マリアアザミ(キク科) ジギタリス(ゴマノハグサ科) スイカズラ(スイカズラ科) ラベンダー「アボン・ビュー」(シソ科) ウスベニアオイ(アオイ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.