Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > オミナエシ(オミナエシ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   フジバカマ(キク科) ミソハギ(ミソハギ科) カンレンボク(ヌマミズキ科) オミナエシ(オミナエシ科) レンゲショウマ(キンポウゲ科) センニンソウ(キンポウゲ科) ソクズ(スイカズラ科)   >]

オミナエシ(オミナエシ科)
オミナエシ(オミナエシ科)

■オミナエシ(オミナエシ科)
例年よりも若干早く、オミナエシが見頃になりつつあります。
丘陵や山地の草原に生え、かつては都市近郊にもみられましたが、宅地開発や園芸目的の採取などにより、自生のオミナエシは数を減らしつつあります。
APG分類体系では、スイカズラ科としています。

【生薬名】ハイショウコン(敗醤根)
【薬用部分】根
【用途】漢方処方用薬:消炎、利尿、排膿作用(薏苡附子敗醤散ほか)
【成分】トリテルペンサポニンなど
【原産地】日本、朝鮮半島、中国
【植物のある場所】ロックガーデン、漢方薬原料植物区、ふれあいガーデン草星舎
【撮影日】2019/07/27


[<   フジバカマ(キク科) ミソハギ(ミソハギ科) カンレンボク(ヌマミズキ科) オミナエシ(オミナエシ科) レンゲショウマ(キンポウゲ科) センニンソウ(キンポウゲ科) ソクズ(スイカズラ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.