Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ムラサキセンブリ(リンドウ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ゴシュユ(ミカン科) ゴンズイ(ミツバウツギ科) リョウリギク(キク科) ムラサキセンブリ(リンドウ科) シマカンギク(キク科) センブリ(リンドウ科) ヤマジノギク(キク科)   >]

ムラサキセンブリ(リンドウ科)
ムラサキセンブリ(リンドウ科)

■ムラサキセンブリ(リンドウ科)
わが国の主に中部地方以西に分布する二年草です。例年よりもやや遅れて開花が始まりました。
昭和20年頃の日本薬局方(第5改正)ではセンブリとともに生薬センブリ(当薬)の基原植物でしたが、苦味成分が少なく市場性も薄いため、その後除外されています。
野生のムラサキセンブリは自生地の開発などにより減少し、準絶滅危惧種に指定されています。
花はセンブリよりも大きく青紫色が鮮やかで、イブニングスターの流通名で切花などの観賞用花卉としても栽培されています。

【分布】日本(本州関東ないし中部地方以西、四国、九州)
【植物のある場所】温室裏ほか
【撮影日】2019/11/02


[<   ゴシュユ(ミカン科) ゴンズイ(ミツバウツギ科) リョウリギク(キク科) ムラサキセンブリ(リンドウ科) シマカンギク(キク科) センブリ(リンドウ科) ヤマジノギク(キク科)   >]



バナーエリア
薬用植物・生薬に関する講座
薬用植物国内栽培事業
新常用和漢薬集
イベント情報
薬草教室
会報
生薬写真集
東京都 医薬品医療機器等法Web講習会(外部サイト)

当協会関係者のアドレス(@tokyo-shoyaku.jp)を騙ったウイルス感染メールが当協会外から発信されていることが確認されました。 ご注意をお願い申し上げます。近々ドメインを変更予定です。

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.