Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   オオケタデ(タデ科) オオボウシバナ(ツユクサ科) キダチタバコ(ナス科) ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) ヤマユリ(ユリ科) コガネバナ(シソ科) オタネニンジン(ウコギ科)   >]

ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)
ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)

■ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)
*有毒植物*

平地や丘陵の日当たりの良い草原や、河川の堤防などに生育する多年草です。
花はサクソフォンのような形状で興味を引きます。ラッパ状の部分は萼片で、花弁はありません。
果実の形状が馬に付ける鈴に似ていることが和名の由来とされていますが、結実率が低く、果実をみることは稀です。また河川堤防などでは草刈りされるため開花に至らない場合が多く、花を見る機会も限られます。
腎毒性と発がん性を有するアリストロキア酸などを含む有毒植物です。
本種はジャコウアゲハの食草としても知られます。ジャコウアゲハは、ウマノスズクサに含まれる毒成分を体内に蓄積し、鳥類などによる捕食を逃れていると考えられます。

【分布】関東地方以南
【植物のある場所】有毒植物区
【撮影日】2020/07/08


[<   オオケタデ(タデ科) オオボウシバナ(ツユクサ科) キダチタバコ(ナス科) ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) ヤマユリ(ユリ科) コガネバナ(シソ科) オタネニンジン(ウコギ科)   >]



バナーエリア
薬用植物・生薬に関する講座
薬用植物国内栽培事業
新常用和漢薬集
イベント情報
薬草教室
会報
生薬写真集
東京都 医薬品医療機器等法Web講習会(外部サイト)

当協会関係者のアドレス(@tokyo-shoyaku.jp)を騙ったウイルス感染メールが当協会外から発信されていることが確認されました。 ご注意をお願い申し上げます。近々ドメインを変更予定です。

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.