Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > キダチタバコ(ナス科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ミソハギ(ミソハギ科) オオケタデ(タデ科) オオボウシバナ(ツユクサ科) キダチタバコ(ナス科) ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) ヤマユリ(ユリ科) コガネバナ(シソ科)   >]

キダチタバコ(ナス科)
キダチタバコ(ナス科)

■キダチタバコ(ナス科)
*有毒植物*

南アメリカ原産の低木です。冬期に寒くなる地域では地上部が枯死するものの地下部が生存することも多く、この場合は多年草のように育ちます。
本種の種子が微細で、発芽後の成長が早く、背が高くなることから、聖書に登場する「からし種」のことと誤解釈された経緯があります。
このためカラシナ類と誤認識して葉などを食し、中毒事例が起きているため要注意です。本種は南米原産であって、聖書の時代よりも後の時代になって移入されたものです。

【原産地】南アメリカ
【有毒部位】全株
【有毒成分】アナバシン(ニコチン類似アルカロイド)
【植物のある場所】製薬原料植物区
【撮影日】2020/07/08


[<   ミソハギ(ミソハギ科) オオケタデ(タデ科) オオボウシバナ(ツユクサ科) キダチタバコ(ナス科) ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) ヤマユリ(ユリ科) コガネバナ(シソ科)   >]



バナーエリア
薬用植物・生薬に関する講座
薬用植物国内栽培事業
新常用和漢薬集
イベント情報
薬草教室
会報
生薬写真集
東京都 医薬品医療機器等法Web講習会(外部サイト)

当協会関係者のアドレス(@tokyo-shoyaku.jp)を騙ったウイルス感染メールが当協会外から発信されていることが確認されました。 ご注意をお願い申し上げます。近々ドメインを変更予定です。

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.