Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > オオボウシバナ(ツユクサ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ムラサキバレンギク(キク科) ミソハギ(ミソハギ科) オオケタデ(タデ科) オオボウシバナ(ツユクサ科) キダチタバコ(ナス科) ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) ヤマユリ(ユリ科)   >]

オオボウシバナ(ツユクサ科)
オオボウシバナ(ツユクサ科)

■オオボウシバナ(ツユクサ科)
ツユクサの変種(栽培種)で、花の大きさが4cmほどになります。花の色素を利用するために栽培されます。
この青色色素はコンメリニンとよばれ、水で希釈してゆくと色を失う性質により痕を残さず洗い流せるため、友禅染の下絵描きに用いられます。
ボウシバナ(帽子花)とはツユクサの別名で、花序を包んでいる半円形の苞を、帽子に見立てた名前と言われています。
ツユクサと同様、昼頃には花がしぼむため、観察は午前中がおすすめです。

【別名】アオバナ
【利用部分】花弁
【用途】青色染料:友禅染等の下絵用
【原産地】日本 ツユクサからつくられた栽培種
【植物のある場所】染料香料植物区
【撮影日】2020/07/08


[<   ムラサキバレンギク(キク科) ミソハギ(ミソハギ科) オオケタデ(タデ科) オオボウシバナ(ツユクサ科) キダチタバコ(ナス科) ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) ヤマユリ(ユリ科)   >]



バナーエリア
薬用植物・生薬に関する講座
薬用植物国内栽培事業
新常用和漢薬集
イベント情報
薬草教室
会報
生薬写真集
東京都 医薬品医療機器等法Web講習会(外部サイト)

当協会関係者のアドレス(@tokyo-shoyaku.jp)を騙ったウイルス感染メールが当協会外から発信されていることが確認されました。 ご注意をお願い申し上げます。近々ドメインを変更予定です。

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.