Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ナツズイセン(ヒガンバナ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ハマビシ(ハマビシ科) タイマツバナ(シソ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科) ナツズイセン(ヒガンバナ科) センニンソウ(キンポウゲ科) ウド(ウコギ科) キキョウ(キキョウ科)   >]

ナツズイセン(ヒガンバナ科)
ナツズイセン(ヒガンバナ科)

■ナツズイセン(ヒガンバナ科)
*有毒植物*
中国原産とみられる多年草で、観賞用に植えられていたものが時に逸出野生化しています。雑種起源と推定され、果実はできません。
ヒガンバナ同様に全草にリコリン等の有毒成分を含みます。
葉は開花期には無く、早春から初夏にかけて生じ、スイセンに似て、やや白みを帯びた緑色です。
本種は属の分類ではスイセンよりもヒガンバナに近い植物ですが、スイセンはニラとの誤食が多く起きている有毒植物であり、葉が似ている本種もまた誤って食べることのないように注意を要する植物と言えます。
【原産地】中国
【植物のある場所】林地奥側

[<   ハマビシ(ハマビシ科) タイマツバナ(シソ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科) ナツズイセン(ヒガンバナ科) センニンソウ(キンポウゲ科) ウド(ウコギ科) キキョウ(キキョウ科)   >]



バナーエリア
薬用植物・生薬に関する講座
薬用植物国内栽培事業
新常用和漢薬集
イベント情報
薬草教室
会報
生薬写真集
東京都 医薬品医療機器等法Web講習会(外部サイト)

当協会関係者のアドレス(@tokyo-shoyaku.jp)を騙ったウイルス感染メールが当協会外から発信されていることが確認されました。 ご注意をお願い申し上げます。近々ドメインを変更予定です。

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.