Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > マンリョウ(ヤブコウジ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ナギイカダ(ユリ科) クミスクチン(シソ科) サルビア・ディスコロール(シソ科) マンリョウ(ヤブコウジ科) ムラサキシキブ(クマツヅラ科) メグスリノキ(カエデ科) コダチダリア(キク科)   >]

マンリョウ(ヤブコウジ科)
マンリョウ(ヤブコウジ科)

■マンリョウ(ヤブコウジ科)
11月中盤の冷え込みからか、果実が鮮やかに色付きました。
暖かい地方の、山地の樹の下などに自生します。観賞用として栽培されます。
果実が鳥に食べられて散布されるため、植えていない場所にも生えてくることもあります。
同じく赤い果実をつけるヤブコウジと同属で、葉緑体DNAにもとづく分類体系では、ともにサクラソウ科に分類されています。

【原産地】本州関東以西、四国、九州、沖縄
【植物のある場所】林地ほか
【撮影日】2017/11/25


[<   ナギイカダ(ユリ科) クミスクチン(シソ科) サルビア・ディスコロール(シソ科) マンリョウ(ヤブコウジ科) ムラサキシキブ(クマツヅラ科) メグスリノキ(カエデ科) コダチダリア(キク科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.