Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ムユウジュ(マメ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   セツブンソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科) パフィオペディラム(ラン科) ムユウジュ(マメ科) チョウセンレンギョウ(モクセイ科) コダカラベンケイ(ベンケイソウ科) クワッシア(ニガキ科)   >]

ムユウジュ(マメ科)
ムユウジュ(マメ科)

■ムユウジュ(マメ科)
漢字では「無憂樹」と書きます。仏教の三大聖木のひとつとされ、この木の下で釈迦が誕生したと伝えられています。
インドでは寺院に植えられ、また熱帯の各地では街路樹としても植えられています。
図鑑等では「春から初夏に開花」との記述が多いですが、当園の温室では冬から春に開花しております。

【別名】アソカノキ
【原産地】インド、東南アジア
【植物のある場所】温室
【撮影日】2018/01/31


[<   セツブンソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科) パフィオペディラム(ラン科) ムユウジュ(マメ科) チョウセンレンギョウ(モクセイ科) コダカラベンケイ(ベンケイソウ科) クワッシア(ニガキ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.