Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ヤマブキソウ(ケシ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ボタン(ボタン科) フデリンドウ(リンドウ科) イチリンソウ(キンポウゲ科) ヤマブキソウ(ケシ科) ニリンソウ(キンポウゲ科) フリティラリア・メレアグリス(ユリ科) イカリソウ(メギ科)   >]

ヤマブキソウ(ケシ科)
ヤマブキソウ(ケシ科)

■ヤマブキソウ(ケシ科)
ヤマブキに似た濃黄色の花を咲かせる草本です。
花弁は4枚です(ヤマブキはふつう5枚)。
丘陵や低い山の落葉樹林に生育し、とくに土壌が肥沃で水分の多い谷筋などに多く見られます。
森林の開発や園芸目的の採取により減少傾向にあり、都道府県別のレッドデータブックでは絶滅危惧植物に指定されている場合も多く、自生地では保護が進められています。

【分布】本州から九州
【植物のある場所】ロックガーデン、温室裏
【撮影日】2018/04/02


[<   ボタン(ボタン科) フデリンドウ(リンドウ科) イチリンソウ(キンポウゲ科) ヤマブキソウ(ケシ科) ニリンソウ(キンポウゲ科) フリティラリア・メレアグリス(ユリ科) イカリソウ(メギ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.