Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > フデリンドウ(リンドウ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   メコノプシス・グランディス(ケシ科) モンツキヒナゲシ(ケシ科) ボタン(ボタン科) フデリンドウ(リンドウ科) イチリンソウ(キンポウゲ科) ヤマブキソウ(ケシ科) ニリンソウ(キンポウゲ科)   >]

フデリンドウ(リンドウ科)
フデリンドウ(リンドウ科)

■フデリンドウ(リンドウ科)
草地や林縁などに生育する越年草もしくは二年草で、空色の星形の花を地表に散りばめています。
晴天の日中のみ花を開き、朝夕・夜間や悪天候の日には閉じています。
裸地よりも、他の植物によりいくぶん日陰となる場所を好むようで、有用樹木区の下や有毒植物区、林地において見られます。
(本種は有毒植物ではありません)
白い花を咲かせる個体も観察できます。ご来園の際はぜひ探してみてください。

【分布】北海道から九州
【植物のある場所】有用樹木区、林地、有毒植物区など
【撮影日】2018/04/02



[<   メコノプシス・グランディス(ケシ科) モンツキヒナゲシ(ケシ科) ボタン(ボタン科) フデリンドウ(リンドウ科) イチリンソウ(キンポウゲ科) ヤマブキソウ(ケシ科) ニリンソウ(キンポウゲ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.