Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ハカマオニゲシ(ケシ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   アサツキ(ユリ科) スイカズラ(スイカズラ科) シャクヤク(ボタン科) ハカマオニゲシ(ケシ科) エゴノキ(エゴノキ科) ストエカス・ラベンダー(シソ科) ヤグルマソウ(ユキノシタ科)   >]

ハカマオニゲシ(ケシ科)
ハカマオニゲシ(ケシ科)

■ハカマオニゲシ(ケシ科)
*麻薬及び向精神薬取締法により栽培禁止*
高さ70-100cmになる多年草で、深紅色の花を咲かせます。
花の下部に、通常5枚から7枚の苞葉があって、和名の「ハカマ」の由来となっています。
麻薬成分のテバインを含み、麻薬及び向精神薬取締法で栽培等が禁止されている「けし」です。

【植物のある場所】ケシ・アサ試験区
【撮影日】2018/05/03


[<   アサツキ(ユリ科) スイカズラ(スイカズラ科) シャクヤク(ボタン科) ハカマオニゲシ(ケシ科) エゴノキ(エゴノキ科) ストエカス・ラベンダー(シソ科) ヤグルマソウ(ユキノシタ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.