Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > フシグロセンノウ(ナデシコ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   カリガネソウ(クマツヅラ科) ムラサキウマゴヤシ(マメ科) キキョウ(キキョウ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科) イランイランノキ(バンレイシ科) ウイキョウ(セリ科) ハナハッカ(シソ科)   >]

フシグロセンノウ(ナデシコ科)
フシグロセンノウ(ナデシコ科)

■フシグロセンノウ(ナデシコ科)
丘陵や山地の林縁部など、適湿で半日陰の場所を好む多年草です。
フシグロとは、茎の各節がしばしば黒紫色を帯びることに由来すると考えられます。
朱赤色の花は野生種では比較的珍しく、自生環境ではアザミ類やツリフネソウなどの紅紫色の花の間でよく目立ちます。

【分布】本州・四国・九州
【植物のある場所】温室裏(鉢)
【撮影日】2018/07/07


[<   カリガネソウ(クマツヅラ科) ムラサキウマゴヤシ(マメ科) キキョウ(キキョウ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科) イランイランノキ(バンレイシ科) ウイキョウ(セリ科) ハナハッカ(シソ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.