Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ツルドクダミ(タデ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ナワシログミ(グミ科) ホトトギス(ユリ科) オオバショウマ(キンポウゲ科) ツルドクダミ(タデ科) ミヤコジマソウ(キツネノマゴ科) ヤクシソウ(キク科) スイフヨウ(アオイ科)   >]

ツルドクダミ(タデ科)
ツルドクダミ(タデ科)

■ツルドクダミ(タデ科)
つるになるタデ科の多年草です。心形の葉がドクダミに似ていることによる命名ですが、ドクダミとは科のレベルで異なり、写真の通り花の様子もまったく異なります。
1720年代に長崎で薬用目的で栽培され、その後日本各地に帰化したとされ、各地で野生化したものがみられます。

【生薬名】カシュウ(何首烏)
【薬用部分】根茎
【用途】漢方処方用薬:貧血、不眠(当帰飲子)
【成分】アントラキノン類、スチルベン配糖体等
【原産地】中国、台湾原産、日本各地に帰化
【植物のある場所】漢方薬原料植物区
【撮影日】2018/10/08

新常用和漢薬集「カシュウ」


[<   ナワシログミ(グミ科) ホトトギス(ユリ科) オオバショウマ(キンポウゲ科) ツルドクダミ(タデ科) ミヤコジマソウ(キツネノマゴ科) ヤクシソウ(キク科) スイフヨウ(アオイ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.