Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > リンドウ(リンドウ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ラッキョウ(ユリ科) リュウノウギク(キク科) センブリ(リンドウ科) リンドウ(リンドウ科) ミセバヤ(ベンケイソウ科) ノコンギク(キク科) ハトムギ(イネ科)   >]

リンドウ(リンドウ科)
リンドウ(リンドウ科)

■リンドウ(リンドウ科)
朝夕の冷える季節、リンドウが咲くと、本格的な秋の深まりを感じます。
花は、晴れた日の日中にのみ開き、夕方や曇天の日は閉じています。

【生薬名】リュウタン(竜胆)
【薬用部分】根および根茎
【用途】漢方処方用薬:尿路疾患(竜胆瀉肝湯ほか) 
    粉末は苦味健胃薬として配合剤の原料
【成分】セコイリドイド配糖体(ゲンチオピクロサイドなど)
【分布】本州、四国、九州
【植物のある場所】ロックガーデン他
【撮影日】2018/10/18

新常用和漢薬集「リュウタン」


[<   ラッキョウ(ユリ科) リュウノウギク(キク科) センブリ(リンドウ科) リンドウ(リンドウ科) ミセバヤ(ベンケイソウ科) ノコンギク(キク科) ハトムギ(イネ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.