Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ニチニチソウ(キョウチクトウ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ニチニチソウ(キョウチクトウ科) ムユウジュ(マメ科) ソシンロウバイ(ロウバイ科) ヤブコウジ(ヤブコウジ科) シモバシラ(シソ科) スノードロップ(ヒガンバナ科) マンネンロウ(シソ科)   >]

ニチニチソウ(キョウチクトウ科)
ニチニチソウ(キョウチクトウ科)

■ニチニチソウ(キョウチクトウ科)
※有毒植物※

ニチニチソウは、非耐寒性のため日本では一年生草花の扱いですが、原産地マダガスカルでは木化する多年草ないし低木であり、温室で栽培すると周年開花します。
細胞分裂を阻害する作用のある有毒なアルカロイドを含んでいます。このアルカロイドは医療用製剤(抗がん剤)原料としても利用されます。
写真のニチニチソウは、原種に近く、上記アルカロイドの抽出に用いられている系統です。
花は園芸品種にも遜色ない大きさです。
背後にみえる昆虫はおそらくオオカマキリの若齢幼虫で、温室内では今の時期も生息しています。

【成分】インドールアルカロイド(ビンクリスチン、ビンブラスチン)
【用途】抗がん剤として悪性リンパ腫などの治療に用いられる
【原産地】マダガスカル島
【植物のある場所】温室
【撮影日】2019/01/16


[<   ニチニチソウ(キョウチクトウ科) ムユウジュ(マメ科) ソシンロウバイ(ロウバイ科) ヤブコウジ(ヤブコウジ科) シモバシラ(シソ科) スノードロップ(ヒガンバナ科) マンネンロウ(シソ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.