Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > マツリカ(モクセイ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   トサミズキ(マンサク科) セリバオウレン(キンポウゲ科) サンシュユ(ミズキ科) マツリカ(モクセイ科) セツブンソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科) ニチニチソウ(キョウチクトウ科)   >]

マツリカ(モクセイ科)
マツリカ(モクセイ科)

■マツリカ(モクセイ科)
半つる性の常緑低木です。現在花数が増えて見頃となっています。
花には芳香があり、お茶の香りづけ(茉莉花茶:ジャスミンティー)に用います。
一般的にアラビアンジャスミン、あるいは単にジャスミンと称されるのは本種です。
なお、呼び名に「ジャスミン」のつく植物は本種の他にミカン科、マチン科など多岐にわたります。中にはカロライナジャスミンのように有毒植物もありますので、呼び名だけで判断しないよう、注意が必要です。

【利用部分】花
【用途】茶の賦香料
【原産地】インド、アラビア半島
【植物のある場所】温室
【撮影日】2019/02/16

[<   トサミズキ(マンサク科) セリバオウレン(キンポウゲ科) サンシュユ(ミズキ科) マツリカ(モクセイ科) セツブンソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科) ニチニチソウ(キョウチクトウ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.