Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > コガネバナ(シソ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ヤマユリ(ユリ科) キキョウ(キキョウ科) オタネニンジン(ウコギ科) コガネバナ(シソ科) ラバンジン・ラベンダー‘グロッソ’(シソ科) ハナハッカ(シソ科) トウキ(セリ科)   >]

コガネバナ(シソ科)
コガネバナ(シソ科)

■コガネバナ(シソ科)
青紫色の花を咲かせるけれども和名はコガネバナ。その理由は根の内部が黄色であることに由来し、生薬名のオウゴンもそこに由来します。
わが国の山野に咲くタツナミソウと同属で、波頭のような形の花をつけます。

【生薬名】オウゴン(黄芩)
【薬用部分】根
【用途】漢方処方用薬:消炎解熱(黄連解毒湯、三黄瀉心湯など)
【成分】フラボノイド(バイカリンなど)
【原産地】中国北部から東シベリア、朝鮮半島
【植物のある場所】温室前、漢方薬原料植物区
【撮影日】2019/07/05

新常用和漢薬集「オウゴン」

[<   ヤマユリ(ユリ科) キキョウ(キキョウ科) オタネニンジン(ウコギ科) コガネバナ(シソ科) ラバンジン・ラベンダー‘グロッソ’(シソ科) ハナハッカ(シソ科) トウキ(セリ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.