Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ミソハギ(ミソハギ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   ツリガネニンジン(キキョウ科) コバギボウシ(ユリ科) フジバカマ(キク科) ミソハギ(ミソハギ科) カンレンボク(ヌマミズキ科) オミナエシ(オミナエシ科) レンゲショウマ(キンポウゲ科)   >]

ミソハギ(ミソハギ科)
ミソハギ(ミソハギ科)

■ミソハギ(ミソハギ科)
日当たりのよい湿地を好んで自生しますが、栽培は普通の土壌でもよく育ちます。ハギの仲間(マメ科)ではありません。
和名は溝萩、または禊萩(みそぎはぎ)に由来するとの説があります。
旧盆の時期に満開となり、仏壇やお墓などに供える花に用いられることから、盆花、精霊花という呼び名があります。
直立した花茎が群れて夏風にそよぐ姿は涼感を覚えます。

【別名】ボンバナ(盆花)、ショウリョウバナ(精霊花)
【生薬名】センクツサイ(千屈菜)
【薬用部分】全草
【用途】民間療法で急性腸炎、下痢止め等に煎じて服用する
【成分】トリテルペン、タンニンなど
【原産地】日本(本州から九州)、朝鮮半島
【植物のある場所】民間薬原料植物区
【撮影日】2019/08/03

[<   ツリガネニンジン(キキョウ科) コバギボウシ(ユリ科) フジバカマ(キク科) ミソハギ(ミソハギ科) カンレンボク(ヌマミズキ科) オミナエシ(オミナエシ科) レンゲショウマ(キンポウゲ科)   >]



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.