Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報 > ソクズ(スイカズラ科)

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。

[<   オニユリ(ユリ科) ゴボウ(キク科) メハジキ(シソ科) ソクズ(スイカズラ科) ハマビシ(ハマビシ科) タイマツバナ(シソ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科)   >]

ソクズ(スイカズラ科)
ソクズ(スイカズラ科)

■ソクズ(スイカズラ科)
ニワトコに似た羽状複葉をつけ、高さ2mほどに直立する大型の多年草で、クサニワトコの別名もあります。
地中を水平に伸びる、直径1-2cmの太い地下茎があり、群落を形成します。
春に円錐花序を咲かせるニワトコに対して、ソクズは夏に扁平な花序をつけます。
花序内には、白い花に交じって黄色い杯型の腺体(せんたい)があり、蜜を分泌します。
和名のソクズは生薬名のサクチョウに由来すると言われます。
ソクズやニワトコの仲間は最近の分類体系ではガマズミ科(レンプクソウ科から改称)に属します。
【生薬名】サクチョウ(蒴藋)
【薬用部分】全草
【用途】民間薬としてリウマチ・神経痛・むくみの解消等に利用
【成分】トリテルペン(ウルソール酸)、硝酸カリウムなど
【植物のある場所】林地
【撮影日】2020/07/20

[<   オニユリ(ユリ科) ゴボウ(キク科) メハジキ(シソ科) ソクズ(スイカズラ科) ハマビシ(ハマビシ科) タイマツバナ(シソ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科)   >]



バナーエリア
薬用植物・生薬に関する講座
薬用植物国内栽培事業
新常用和漢薬集
イベント情報
薬草教室
会報
生薬写真集
東京都 医薬品医療機器等法Web講習会(外部サイト)

当協会関係者のアドレス(@tokyo-shoyaku.jp)を騙ったウイルス感染メールが当協会外から発信されていることが確認されました。 ご注意をお願い申し上げます。近々ドメインを変更予定です。

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.