Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。






1237 番 - 1242 番を表示 (全 1244 枚)
« [1] ... 200 201 202 203 204 205 206 (207) 208 »

■リクチメン(アオイ科)
アメリカ原産の綿で、世界の綿作付面積の70%を占めています。

【植物がある場所】ふれあいガーデン
【撮影日】2010/9/19

■ウコン(ショウガ科)
クルクミン、精油他を含む根茎を食品の着色料、カレー粉原料とします。また、利胆・健胃薬として漢方処方に配剤されます。

【植物がある場所】染料香料植物区
【撮影日】2010/9/10

生薬写真集へ

■ホウライショウ(サトイモ科)
メキシコ・中央アメリカ原産で、茎は大木をよじ登るようにのびます。花穂花序は熟すと食用になります。

【植物のある場所】温室
【撮影日】2010/8/27

■アオヤギソウ(ユリ科)
北海道・本州(中部以北)の山中の林地に生えています。目立たない緑色の花をつけます。

【植物のある場所】ロックガーデン
【撮影日】2010/8/27

■ハブソウ(マメ科)
【学名】Cassia torosa Cav
【生薬名】ボウコウナン(望江南)
【薬用部分】種子

【植物のある場所】民間薬原料植物区
【撮影日】2010/9/1

■ナンバンギセル(ハマウツボ科)
【学名】Aeginetia indica L. var. gracilis Nakai
【産地】日本、インド原産 
【その他】ススキなどの根元に寄生

【植物のある場所】ロックガーデン
【撮影日】2010/9/1


バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.