Tokyo Crude Drugs Association
●HOME ●入会方法 ●リンク ●サイトマップ ●お問い合わせ

●お花の見頃情報 ●イベント情報 ●新着情報 ●協会概要 ●生薬写真集 ●新常用和漢薬集
■ お花の見頃情報

HOME > お花の見頃情報

この写真は東京薬用植物園で撮影しました。






1237 番 - 1242 番を表示 (全 1299 枚)
« [1] ... 203 204 205 206 (207) 208 209 210 211 ... [217] »

■ツタ(ブドウ科)
日本の山野に自生し、紅葉が美しいので観賞用として栽培される。

【植物がある場所】ロックガーデン、林地
【撮影日】2010/11/21

■クチナシ(アカネ科)
【生薬名】サンシシ
【薬用部分】果実
【用途】漢方処方用薬:消炎、清熱、精神安定を目的とした処方などに配合される。
【成分】ゲニポシドなど
【原産地】日本(静岡県以西)、中国、台湾

【植物がある場所】有用樹木区
【撮影日】2010/11/21


■サザンカ(ツバキ科)
庭木、生け垣に広く用いられている。種子からとれる油は食用となり、ツバキ油と同様の用途がある。

【植物がある場所】有用樹木区ほか
【撮影日】2010/11/21

■ムクロジ(ムクロジ科)
日本(関東以西)、台湾、中国、インドシナに分布する。種子を追い羽根の球や数珠に用い、果皮はサポニンを多く含むため石けんのない時代に洗濯や洗髪に用いられた。

【植物がある場所】林地
【撮影日】2010/11/21

■ハネセンナ(マメ科)
熱帯アメリカ原産。葉を駆虫、下剤などの民間薬とします。

【植物がある場所】温室
【撮影日】2010/11/16

■チャノキ(ツバキ科)
中国原産とされ、日本で広く栽培されています。

【植物がある場所】有用樹木区、林地
【撮影日】2010/11/12



バナーエリア

このページの先頭へ

Copyright © 2010- Tokyo Crude Drugs Association all rights reserved.